2018年12月05日

年長さん、絵画造形の様子

年長さんは粘土を使い絵皿制作を行いました。
第一回目は丸い粘土を平らにし、ねんどベラで好きな模様や絵をレリーフ状(浮き彫り)に描きました。
DSCF7572_R.JPG

DSCF7586_R.JPG

DSCF7589_R.JPG

子ども達が粘土の板に描いた絵は、動物や恐竜、お花やお星さまなどさまざまです。

できあがった粘土は、小西先生が”素焼き”(低い焼成温度で軽く焼き固める)にしてくださいました。
第二回目は素焼きにしたお皿に絵の具で色を塗りました。

RIMG7595_R.JPG

スポンジを使い、赤・黄・青の絵の具を塗っていきます。

RIMG7597_R.JPG

RIMG7609_R.JPG

RIMG7593_R.JPG

RIMG7611_R.JPG

RIMG7619_R.JPG

RIMG7623_R.JPG

RIMG7634_R.JPG

RIMG7631_R.JPG

子ども達はとても集中して取り組んでいました。
一色塗ったら乾くまで待つこと、スポンジを「ポンポンポン」と軽くのせて色付けすることがきれいに仕上がるコツだそうです!
ぜひ出来上がりを楽しみにしていてください♪





posted by まいにちフォト at 19:04| 日記